屋台

屋台大国・福岡。戦後から令和まで、地元にディープに根付く食文化。

福岡の屋台は、戦後の1945年頃、道路上などで簡易な仮設店舗を設置して行うスタイルから、営業が始まったと言われています。多い時では軒数が400軒まで上り、2022年時点で100軒の屋台が営業をしています。

掲載されている情報は各店舗から提供されているものです。